勉強が嫌いな主人公の隼人。
社会に出たら、国語や社会や算数なんて全然使わないし、お父さんだって算数さえできれば仕事はできると言っていたため、勉強の意義を見出せない日々・・・。

そんな隼人に、ある日家庭教師がつくことになったのだが、その家庭教師というのは美人女子大生のサラちゃん。
ムッチリしたボディが童貞の隼人には眩しすぎるのだが、結構授業はハード・・・。
でも人が変わったように隼人は勉強を頑張るようになる。

それもそのはず、終わった後はものすごく気持ちいいご褒美が待っていたのだった・・・!

サラちゃんの手で初めてシゴいてもらったり、精子をゴックンしてもらったり、パイズリや、なんと筆下ろしまで!

こんな先生がいたら、成績が上がらないわけがないですね!

続きは本編で♪→【家庭教師サラの放課後ご褒美】